トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

青空レストラン 糸島めんま! 国産メンマ@福岡タケマン! 通販/お取り寄せとレシピ!5月20日

time 2017/05/20

青空レストラン 糸島めんま! 国産メンマ@福岡タケマン! 通販/お取り寄せとレシピ!5月20日
Pocket

青空レストラン(2017年5月20日放送)のお取り寄せは、福岡県糸島市の希少な国産メンマ「糸島めんま」(タケマン)と元祖糸島ラーメン銅鑼(どら)の「糸島ラーメン」(中華そば・豚骨ラーメン)のセットです!

今回のゲスト、村上ショージさんと筍を収穫しタケマンでメンマ作りに挑戦します。

「糸島めんま」は、しっかりした歯ごたえなのに柔らかさも併せ持つ、逸品です!

スポンサードリンク

国産メンマ「糸島めんま」とは?

今回の名人は福岡県糸島市で業務用メンマの生産を行っているタケマンの吉野秋彦名人です。

タケマンの「糸島めんま」は、糸島市で掘ったタケノコを乾燥させて作る純国産の国産メンマです。

国産メンマ「糸島めんま」は、生産量が少なく希少な為、市場に出荷されるのは来年分から出荷の予定です。

現在はタケマンの顧客の間で試験的に出荷されており、運が避ければタケマンの顧客のラーメン店で食べられるのみです。

現在流通しているタケマンのメンマは、台湾にあるタケマンの自社工場から輸入した乾燥メンマが主流で、輸入とは言え、厳選した竹林から筍を収穫し、タケマンの管理により添加物無添加、完全発酵原料を使用し熟成させ製造されているので通常の輸入メンマとは質が違い東池袋のつけ麺「大勝軒」から暖簾分けされているラーメン店でたべられます。
 
そこで、「お茶の水、大勝軒」でタケマンのメンマが使われているつけ麺を食べて、メンマについて店主・田内川真介さんに聞いてみました。

「お茶の水、大勝軒」では台湾から輸入したメンマを使用

店長さんによると

◆「お茶の水、大勝軒」ではタケマンの国産メンマでは無く台湾の筍をタケマンの現地工場で加工した乾燥メンマを使用

◆国産の筍で出来る純国産のメンマは、未だ数が出回っていないので中々入手できない

◆国産の筍で出来る純国産のメンマは入手出来ても現在の価格帯で提供出来ないかもしれない

との事でした。

今回は、「つけ麺・全部のせ」を選びました。

「大勝軒」のメンマらしい、旨味が染み込んでおり、口の中で優しくほぐれる流石なメンマでした。

タケマンのメンマ お取り寄せ

タケマンのメンマはラーメン店の業務用のみ扱っているので、家庭で味わいたい場合、タケマンのメンマを使用している店舗も多い大勝軒さんのメンマの単品やつけ麺などのセットを試してみては如何でしょうか?

糸島めんま レシピ

おつまみメンマ
肉巻き
メンマの天ぷら
メンマのバター炒め

手作り柚子胡椒👍👍 #糸島中華そば #600yen

@raruoがシェアした投稿 –

乾杯メニュー 元祖糸島ラーメン銅鑼(どら)の糸島ラーメン

スポンサードリンク

まとめ

大勝軒のメンマは台湾の輸入品でもじっくり時間をかけて戻し、味付けします。
それでも充分美味しいのですが、国産のメンマだとどれだけ味や食感がグレードアップするのか味わいたいです。

価格面で難しいなら限定メニューで価格も上乗せして販売して欲しいです。

最後に青空レストラン・福岡県 元祖糸島ラーメン 銅鑼 番組限定セットのお取り寄せ情報・公式通販を紹介しておきます。

青空レストラン・福岡県 元祖糸島ラーメン 銅鑼 番組限定セット 公式通販

■福岡県 元祖糸島ラーメン 銅鑼 番組限定セット:値段(¥3,980+消費税)のお取り寄せ

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天