トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

永源寺こんにゃく 牛すじこんにゃく 赤こん刺し身 お取り寄せ!青空レストラン!滋賀県 もみじ農園こんにゃく工房/11月5日通販

time 2016/11/05

永源寺こんにゃく 牛すじこんにゃく 赤こん刺し身 お取り寄せ!青空レストラン!滋賀県 もみじ農園こんにゃく工房/11月5日通販
Pocket

全国の美味しい食材を紹介する「青空レストラン(2016年11月5日・日テレ)」のテーマは滋賀県東近江市永源寺の「こんにゃく」「永源寺こんにゃく」が紹介されます。
こんにゃくと言えば脇役のイメージが有りますが、今回のレシピはメインになるメニューで、まるでレバ刺しの赤こんにゃく(赤こん)の「プルプル刺身こんにゃく」、からし酢みそで頂く「白こんにゃく」や柚子の風味が食欲を増進させる「噌田田楽ゆず味」「こんにゃくから揚げ」「明太子炒め」など!
そして、滋賀県近江の高級和牛・近江牛のすじ肉で作る「すじこん」と呼ばれる「牛すじこんにゃく」と絶品料理レシピが紹介されます。

青空レストランの特選通販では

そして、レシピコーナーで赤こんにゃくと近江牛で作る「牛すじこんにゃく」を紹介する「近江もーれつや」の「すじこん」のお取り寄せが出来ますよ!

スポンサードリンク

永源寺こんにゃくとは?

今回の青空レストランが開店する滋賀県東近江市永源寺は紅葉の美しさとライトアップで観光客に人気の永源寺が発祥の蒟蒻で、南北朝時代(1361年)、永源寺の開祖である寂室元光が、大陸からコンニャクイモを持ち帰り永源寺周辺の農家が自給自足の為栽培し広まり、正月料理の定番となり、永源寺の精進料理として提供されていてこんにゃくです。

永源寺には、松尾芭蕉の「こんにゃくのさしみもすこし梅の花」という句碑ある事でも知られており、今でも参道にはビニール袋に包まれた「永源寺こんにゃく」を販売する売店が出店されています。

今回の青空レストランで永源寺こんにゃくの作り方やレシピを伝授する名人は「もみじ農園こんにゃく工房」の端修吾・信子さん夫婦です。

「もみじ農園こんにゃく工房」のこんにゃくは、拘りのこんにゃくで、大量生産に向かない昔ながらの「バタ練り」と呼ばれる製法で作られており、3年をかけて栽培した生芋のみの生芋100%のこんにゃく作りで良質なこんにゃくを生産されています。

手作りのため不揃いな形ですが、通常のこんにゃくに比べこんにゃく独特の臭みが少なく、煮込みや煮物にすると味の染み込みが良いのが特色です。

永源寺こんにゃくのバタ練り製法とは?

鉄製の四角い機械に蒟蒻のりをいれて練るの製法で蒟蒻のりを混ぜる羽根の音が「バタバタ」と音が響き渡るので「バタ練り」と呼ばれています。

これは古くから伝わる機械により製法で、大変手間暇がかかるため現在は殆ど使われない製法で、バタ練りを使う蒟蒻店は現在数店しかないそうです。

参考動画「バタ練り機」

まるで生レバ刺し!赤いこんにゃく「赤こん」で作るプルプルこんにゃくの刺し身!

今回の青空レストランで注目を浴びそうなレシピが、赤こんにゃく「赤こん」で作るプルプルこんにゃくの刺し身です!

※からし酢みそで頂く「白こんにゃく」と併せて提供する店舗もあります♪

#焼肉 #生レバー #ホルモン #赤こんにゃく=#生レバーうまし❤️

Kae Izuharaさん(@911624ks)が投稿した写真 –

滋賀県のこんにゃくは種類が豊富で実は赤いこんにゃくは学校の給食メニューや冠婚葬祭メニューに提供され程で、滋賀県では赤いこんにゃくが全国的に普通に出回っていると思われている程、人気のこんにゃくなのです!

赤こんにゃくの歴史は古くしかも、その由来は派手好きな織田信長が地元の男たちが女装して山車を担ぐ奇祭「日牟禮八幡宮・左義長まつり」に参加した際、こんにゃくまで赤く塗れと命じた為、誕生したとの説も有ります。

「赤こん」は栄養分がタップリ!

「赤こん」は「鉄骨こんにゃく」とも呼ばれており、赤い色は人畜無害な三二酸化鉄由来の人工着色料の弁柄(べんがら)で着色されている事から鉄分が補給され、他にも、食物繊維で整腸効果、カルシウムが牛乳並に豊富などカロリー0でダイエットに!など嬉しい効果がると言われています。

またその赤い色から料理に添えると、赤色が料理に映え彩どりが良くなり食べるのが嬉しくなります!♪

今回ゲストのIKKOさんが絶賛したレシピはゆず味噌で頂く味噌田楽柚子味です!(画像は通常の赤こんの味噌田楽です)

他にも高級料理のセットメニューでは、近江牛と赤こんの蒟蒻ステーキ「赤こんにゃくの鉄板焼き」もオススメです♪

スポンサードリンク

「すじこん」(近江もーれつや)のお取り寄せ!

今回の永源寺こんにゃくの永源寺は近江市にあり、近江の高級和牛・近江牛とのコラボレシピが近江牛の牛すじと赤こんにゃくを煮込む「牛すじこんにゃく」の「赤こん」で、調理は「近江もーれつや」さんで、前回青空レストランに登場した時は、「近江もーれつや」さんは前回出演時に高級近江牛の肉巻き「牛烈巻・しじみちまき詰め合わせ」を紹介しました。

「近江もーれつや」さんの「すじこん」は、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトからお取り寄可能です!

まとめ

今回の食材は「こんにゃく」と地味ですが、お刺身になったり、ステーキになったり、そしてご飯のお供の「牛すじこんにゃく」になったりと話題になりそうですね!

スポンサードリンク

※”セッションの有効期間がきれました。“と表示された場合は、品切れ、販売終了、販売期間前の状態です。

青空レストランで紹介されたお取り寄せ商品一覧

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天