トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

青空レストラン 信州ジビエ 鹿/猪 お取り寄せ/長野!ロースト鹿 レシピ 2月4日 狩猟鍋/ぼたん鍋/ジンギス焼き肉 通販/肉のスズキヤ

time 2017/02/04

青空レストラン 信州ジビエ 鹿/猪 お取り寄せ/長野!ロースト鹿 レシピ 2月4日 狩猟鍋/ぼたん鍋/ジンギス焼き肉 通販/肉のスズキヤ
Pocket

満天☆青空レストラン(2017年2月4日)は信州ジビエ!ジビエ(gibier)とはフランス語で狩猟により捕獲された鹿や猪などの野生の鳥獣の肉の事です。
長野県下伊那郡泰阜村の山中でゲストのFUJIWARAと青空レストランでは番組初のシカ(ニホンジカ)・イノシシ狩猟を行います。
野生の鳥獣の肉と言うことでジビエは、獣臭さを想像しますが、実際には、まったく臭みが無く特に鹿肉は、美味しさと栄養価の高さから注目を浴びています。

スポンサードリンク

信州ジビエとは?

近年はジビエバルやジビエ専門焼肉店も増え、ジビエ料理の名前を耳にする機会が増えてきました。

ニホンジカを始めとする野生の鳥獣による農作物の被害!

長野県では、ホンジカの生息数が増え、生息エリアも拡大しています。

鹿は木の皮を食べるため木が枯れてしまうだけでなく、貴重な高山植物までも食べる為、自然環境への影響や生態系を崩してしまうだけでなく猪などの鳥獣による畑の食物の食い散らかしにより被害は深刻な状況です。

長野県の平成27年度のニホンジカを始めとする野生の鳥獣による畑などの農産物の食い荒らしによる被害額年間9億7千万円にも及びました。

長野県では、生態系を維持の為、ハンターにより一定程度の鹿や猪を捕獲しています。

そして、捕獲した一部の鹿などの鳥獣類は信州ジビエとして出荷されています

革製品

長野県下伊那郡泰阜村では、ジビエ料理の推進の他に、狩猟した鹿の皮を利用したプロジェクトも推進しています。

狩猟で捕獲しても食肉として利用されているのは2014年までの統計では5%程度しか達しておらず、残りの鹿は埋められ処分されている現状が有ります。

自然の恵みとして無駄なく鹿を有効に活用するジビエ振興の取組に取り組んでいます。

泰阜村で、地域おこし協力隊として活躍する女性ハンター井野春香さんは、大学卒業後「狩猟免許」を取得し、仕留めた鹿から皮を剥がし革製品を作成し、インターネットや東急ハンズで販売する「けもかわ」プロジェクトを運営しています。

「けもかわ」けもの(獣)かわいい(可愛い)、けもの(獣)かわ(皮革)の意味を組み合わせた造語ですす。

YouTube Preview Image

絶品ジビエ料理レシピ

鹿肉は、獣臭いと思われがちなのは血抜きなどの下処理が出来ていない物を食べてしまった事が最大の理由です。

きちんと下処理されたジビエは、匂いが有りません。

それだけでなく鹿肉は、実は、脂身が少なく、低カロリーで、鉄分豊富で高タンパクなのでダイエットや生活習慣病予防、貧血予防や、健康的な身体作りに最適なお肉なのです!

今回青空レストランで紹介され信州ジビエレシピ
ローストビーフならぬ、ローストシカ(ローストディア)!

レシピ動画【ジビエ料理】 鹿肉の塩焼き 《犲BASE》
YouTube Preview Image

シカ肉の焼肉 ロースや内モモなど様々な部位を堪能

シカ肉のワイン煮込み 4人分

猟師鍋・ぼたん鍋

その他、シカ肉の焼肉、イノシシ肉の焼肉なども紹介されます♪

スポンサードリンク

※猪のローストも美味しそうですよ♪

お取り寄せ

今回の青空レストランのお取り寄せは、レシピで料理を紹介した遠山郷(田市南信濃地区)にある「肉のスズキヤ」さんのジビエです♪

鹿肉をお取り寄せしてローストシカに挑戦してみては如何でしょうか?

炊飯器で作るローストシカのレシピを紹介します。

炊飯器でロースト鹿の簡単レシピ!
狩猟者(ハンター)と自然を愛する人のための情報サイト「ジビエ暮らし」に炊飯器で簡単に作れるレシピが紹介されていたのでシェアします♪

材料はシンプルに、鹿かたまり肉(今回はランプ)1つと油少々だけです!

1.炊飯器に70度のお湯を入れ『保温』状態にする。
2.フライパンを強火で熱して油を引き、表面に焼き色を付ける。
3.肉を密封保存袋に入れて、空気を抜いて密封する。
4.炊飯器の中に入れて保温状態で30分~40分置く。
5.炊飯器から取り出し、粗熱が取れたら完成!

また、ジンギスカン「遠山ジンギス」は、贈り物として人気です!

また、鹿のジンギス(鹿じん)は、羊肉よりももっとあっさりしていると人気です♪

大好物ゲット! さっそくじゅ〜じゅ〜だぜぃ。 #スズキヤ #鹿ジン #南信 #信州ジビエ

Shunsuke Nishinaさん(@generixxx)が投稿した写真 –

まとめ

京都のぼたん鍋発祥の老舗でぼたん鍋を食べた事が有ります。

猪のイメージを固くて獣臭いと思っていたのですが、正反対で、臭みは無くお肉は柔らかく優しい味でした。

友達の3歳の子供が特に気に入ったみたいで、お肉の追加注文までするような気に入り用でした!

まだ美味しいかどうかも分からないような年の子供が気にいるくらい癖がないんですよ!

スポンサードリンク

鹿肉は流石に食べた事が無いのですが、職場の近くにジビエ専門焼肉店「焼きジビエ 罠」があって気になってはいるのですが、開くのが夜なので仕事が早番なので未だに行けていません・・・。

鹿肉はハンバーガーを味わってみたいです。

#マウンテンQ #ハンバーガー #鹿ステーキバーガー #信州ジビエ #久々のジビエ #ワイルドだろー

株式会社 大進車輌さん(@taishinsyaryou)が投稿した写真 –

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

楽天

i2i

東京金融取引所


楽天