トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

沸騰ワード10 美人靴磨き職人 河村真菜の画像と名古屋のお店”Gakuplus”はどこ?5月12日

time 2017/05/12

沸騰ワード10 美人靴磨き職人 河村真菜の画像と名古屋のお店”Gakuplus”はどこ?5月12日
Pocket

沸騰ワード10「初夏の美人祭りSP・美人職人」(2017年5月12日)で名古屋発のミステリアス系美人の靴磨き職人として河村真菜さん(GAKUPLUS勤務)が紹介されます。

スポンサードリンク

美人靴磨き職人 河村真菜プロフィール

河村真菜(カワムラマナ25歳)さんは、名古屋市出身で、大学を卒業後、企業の受付係をしていました。

しかし、映画鑑賞くらいしか趣味も無く何に対しても100%の力を注いだことがない日々を過ごす内、一冊の本に出会います。

その中でイタリアで靴磨きでイタリアのVIPから高い評価を受けるロザリーヌさんを知り、靴磨き職人を標榜しました。

元々革製品には興味が有りましたが、靴磨きという職業はロザリーヌさんを知るまで興味を示しませんでした。

しかしロザリーヌさんが人や社会に与える影響力の大きさに驚き、ロザリーヌさんの生き方に憧れるようになりました。

行動は早く、ネット検索で、地元である名古屋市の「靴磨きSTAND GAKUPLUS」の「職人募集 年齢18歳~22歳」というツイートに辿り着き門を叩きました。

そして研修期間中に会社を退職し、靴磨きの職人として修行を開始し、「GAKUPLUS」で念願のお客さんと対面で接客出来るカウンターデビューを果たしました。

河村真菜さんが働いているお店 STAND GAKUPLUS

靴磨きSTAND GAKUPLUS

開店当時日本福祉大学4年生だった佐藤我久(がく)さんが日本中の路上靴磨きの旅を経て、創業90年の歴史を持つオーダースーツなどを扱う「尾張屋洋品店」店主の鵜飼さんと意気投合し、店の一角を利用した靴磨専門店です。

アンティーク調のオシャレな店舗で、クラウドファンディングの軍資金でイギリスのパブで1930年代に使われていた木製のカウンターを取り寄せ設置し、カウンター越しにお客さんはサービスのコーヒーなどのドリンク類を飲みながら靴磨きが仕上がるのを楽しめます。


店名:靴磨きSTAND GAKUPLUS
住所:名古屋市中村区名駅4丁目16-24 名駅前東海ビル207号
TEL:052-561-2410
LINE ID:@gakuplus
営業時間:11:00~19:30
定休日:日・祝(臨時休業あり)

靴磨き職人志望のキッカケ

友人から借りたイタリアで個性的な仕事に対する15人を取り上げた書籍「イタリア人の働き方」を借りて読んだ事がキッカケです。

その中で紹介されていたイタリアの有名靴磨き職人ロザリーヌさん(Rosalina Dallago・ロザリーナ・ダッラーゴ)に憧れ、靴磨き職人を目指しました。

スポンサードリンク

河村真菜さんが憧れる靴磨き職人ロザリーヌさんとは?

175センチの長身を活かし元モデルで活躍し、レストラン、ホテルの運営に携わり、離婚を期に二人の子供を女手一つで養う為、小さい頃から靴が好きだった事からローマの国会の裏通りにある小さな小さな靴磨きの専門店を開店しました。

お店の名は「Sciuscià Chicシューシャシック洒落た靴磨き」)」。

場所柄国会議員や芸能人、政財界のVIPも訪れ、その腕が話題となりテレビなどマスメディアに数多く出演し、ロザリーヌさんのお店は小さなお店にも関わらず、VIPの待ち合わせのサロンの役割をもつまでになりました。

料金は10ユーロ(1300円)+チップです。

女性靴校を開設し、支店を2店オープンするど活躍しています。

ロザリーヌさんは、靴についてこう語っています。

どんな素敵な服を着ていても、足元のセンスがなかったり貧素な靴では、ファッションは台無し。
逆に逸品の靴を履いていれば凡庸な洋服でも上等に見える。

ピカピカに磨いている靴を履いていれば履く人も輝いて見える

そんな信念があるのでロザリーヌさんはたった15分の間にお客さんの靴に人となりを想像して愛情を込めて磨き上げるのです。

その結果、有名無名に関わらず顧客のハードを掴み、「ライフ・イズ・ビューティフル」でアカデミー賞受賞した映画監督・俳優のロベルト・ベニーニをして

ロザリーヌは靴だけでなく客の気持ちまで新品同様に美しく磨き上げてくれる

と賞賛されるまでになったのです。

河村真菜さんは、そんな生き方に憧れたのかもしれませんね。

ロザリーヌさんと意気投合?

靴磨き職人としてのキャリアが1年経とうとした頃、ローマのロザリーヌさんを訪ねました。

ロザリーヌさんに出会い自分の靴磨き職人という職業を選択した事が間違っていなかった事を実感し、これからも精進しようと決意出来た旅だった様です。

長時間のフライトも寒い場所も苦手な私がイタリアへ行った目的は まさに彼女でした。なぜこの仕事を始めたのか 何度も聞かれますが 答えは彼女です。実際にあった彼女は想像通り美しく想像以上に靴が好きな女性でした。真摯に想いを伝えると日本から来た私に非常に良くしてくれました。そして、彼女に会う前から靴磨きに対して思っていたことが間違いでない事を確信しました。この仕事を知ってもうすぐ1年です。新しくなるGAKUPLUSと共に私もさらに進化できるよう精進しようと決意致しました。 #shoeshine #shoeshiner #gakuplus #style #patina #fashion #japan #gentleman #shoeslover #shoeslovers #shoestagram #goodtime #weekend #menswear #girls #perfection#alden#靴磨き#靴磨き職人#革靴#rome#Italy#sheismyhero#素敵なお店でした💓

靴磨き職人 河村まなさん(@mana_gakuplus)がシェアした投稿 –

実はロザリーヌさんは大の日本人嫌いです。

と、言うのも日本の企業ににロザリーヌさんの仕事の展開の業務提携を持ちかけられ、靴磨きのテクニックなどを全て伝授した動画を許可し、撮影だけして破断にした・・・というより最初から業務提携は嘘で、ロザリーヌさんのテクニックを奪う事が目的の詐欺にあった為だそうです。

その為、日本人客の写真撮影は1枚だけのルールが有るのですが、河村真菜さんの靴磨きに対する熱意が伝わった為か、インスタグラム用の靴磨きをしている写真の撮影にまで応じてくれた様です。

【私の憧れの人💕】 #イタリア #靴磨き #靴磨き職人 #shoeshine #shoeshiner #gakuplus

靴磨き職人 河村まなさん(@mana_gakuplus)がシェアした投稿 –

まとめ

キッカケは、イタリアの靴磨き職人ロザリーヌさんの影響力に衝撃を受けた
ツイッターの弟子募集を見て名古屋市内の「靴磨きSTAND GAKUPLUS」を選んだ
念願のロザリーヌさんと対面し、自分の歩むべき道を再確認出来た
「靴磨きSTAND GAKUPLUS」で念願のカウンターデビューを果たした

河村真菜さんはOLになるまで煮え切らない所が有りましたが、ロザリーヌさんの事を知り即行動に出たという内に秘めた熱い心をもっています。

「靴磨きSTAND GAKUPLUS」の佐藤我久さんも日本中を路上靴磨きの旅で師匠もいない状態で、腕を磨いた熱い人です。

河村真菜さんが佐藤我久さんのお店を選んだのは一番成長出来ると感じたからでしょうね。

将来は、ロザリーヌさんの様に自分のお店を持ちたいとの事ですので、楽しみにしています。

ロザリーヌさんはイタリアで個性的な仕事に対する15人を取り上げた書籍「イタリア人の働き方」で「VIPが我先に訪れるイタリア一の靴磨き」のエピソードで紹介されています。

Amazonでは立ち読みが出来ますよ♪

Amazonをクリックしてページが表示されたら
なか見!検索をクリックすると立ち読み可能です。

第1章サービスの達人たち
Ⅰ成功のコツは、仕事に対する愛情と誇り
VIPが我先に訪れるイタリア一の靴磨き

でロザリーヌさんについて詳しく知る事が出来ます♪

※アイキャッチ画像、サムネイルは河村真菜さんのインスタグラム画像を使用しています。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

楽天

i2i

東京金融取引所


楽天