トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

サタデープラス 弱火で調理する麻婆豆腐&冷製パスタのレシピ!9月2日

time 2017/09/02

サタデープラス 弱火で調理する麻婆豆腐&冷製パスタのレシピ!9月2日
Pocket

サタデープラス(サタプラくらしプラス・2017年9月2日放送)は、料理研究家・水島弘史さんと紫吹淳の弱火調理レシピで、今回は、麻婆豆腐&冷製パスタの作り方のレシピが紹介されます!
今回紹介されるパスタは「氷水で冷やす」面倒な工程がいらない冷製パスタです!
毎回科学的理論で弱火料理のレシピを紹介して下さる水島弘史先生の麻婆豆腐&冷製パスタが楽しみです♪

スポンサードリンク

弱火で作る麻婆豆腐のレシピ

麻婆豆腐は、残暑が厳しいこの季節、カッと汗を書いてスッキリしたくなるのにぴったりな料理です。

でも、豆腐が煮崩れてしまう、味が薄く水っぽくなる、ひき肉がボソボソした食感に・・・

なんて食べたくなるけど調理するのが難しいと思った経験有りませんか?

今回、水島弘史先生が紫吹淳さんにレクチャーする弱火料理が麻婆豆腐です♪

弱火で作る麻婆豆腐の作り方
麻婆豆腐の作り方

1.挽肉は、油でくさみをカット!

1-1.合い挽肉(80グラム)にするテクニックは、フライパンにサラダ油で挽肉が浸る位まで浸し、じっくり低温で温めます。

1-2.ザルにあげて油を切ります。

2.豆腐は下茹でしてぷるぷる食感!

2-1.フライパンにカットした豆腐1丁(320g)を入れ下茹でします。

2-2.ザルにあげて水分を切ります。

3.調味料は、油に風味を移す!

3-1.フライパンにサラダ油と豆板醤を入れ、弱火(中火)で炒めます。

3-2.みじん切りにしたネギ(10グラム)・生姜(10グラム)を入れて、しんなりするまで炒め、薬味の香りを油に移します。

3-3.日本酒(30グラム)を加えて、火を強めて煮立たせ、アルコールをしっかり飛ばします。

3-4.更に水(6グラム)・塩(2グラム)・砂糖(10グラム)・醤油(小さじ2)を加えて煮込みます。

3-5.仕上げ用のネギ(40グラム)を2センチ大に切って加え、しんなりするまで煮込みます。

3-6.した茹でした豆腐腐を入れて弱い中火にかけ、豆腐を崩さないように手際よく混ぜて調味料を絡め約3分煮込みます。

3-7.豆腐にしっかり火が通ったら、水溶き片栗粉であんかけを作り、仕上げにごま油と粉山椒をかけて召し上げれ♪

スポンサードリンク

「氷水で冷やす」面倒な工程がいらない冷製パスタのレシピ

今回、水島弘史先生が紫吹淳さんにレクチャーする冷製パスタは、「氷水で冷やす」面倒な工程がいらないというレシピです♪

※レシピは放送終了後に追記いたします。

「氷水で冷やす」面倒な工程がいらない冷製パスタの作り方
1.トマトとは弱火で荷崩れするまで煮ます。

1-1.先ずトマトソースを作ります。
玉ねぎ(40グラム)、ニンニク(4グラム)をフライパンにオリーブオイル(20グラム)ひいてかけ弱火でじっくり炒めます。

1-2.トマト(5ミリ大のざく切り)は弱火で荷崩れするまで煮ます。

2.パスタは太めで!

 太めのパスタをお湯で茹でますが、汁に塩はいれません。
 ご利用のパスタの袋表示に指定されている時間茹でます。
 (一般的に中火で9分程)

3.常温の水で冷やす!

3-1.温かいままのトマトソースをパスタにかけて塩コショウ(適量)し、混ぜ冷まします。

3-2.ソースと和えたパスタをビニール袋に投入します。

3-3.水が入ったボウルにビニールごと入れ、空気を抜きながら広げ袋の上部を縛り5分程冷まし、冷蔵庫で10分冷やします。

3-4.冷蔵庫から取り出してモッツアレラチーズ(50グラムで、1センチ大に刻む)などをかけて混ぜます。

水島弘史先生の著書レシピ本

弱火調理人水島弘史先生の著書「弱火コントロールで絶対失敗しない料理」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱火コントロールで絶対失敗しない料理 [ 水島弘史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/7/22時点)

弱火調理人水島弘史先生のサタプラで紹介されたレシピ

親子丼&油で煮る唐揚げ
ローストビーフ/肉じゃが
チャーハン&餃子レシピ

まとめ

本日は最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサードリンク

コメント

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天