ケンミンショー 茨城 豆腐みそラーメン[天下一ラーメン]お風呂セット[ゆにろーず]2月8日

秘密のケンミンSHOW!(2018年2月8日放送)は、隠れた関東屈指のラーメン王国の茨城の衝撃&絶品のラーメンを、茨城ケンミンスター鈴木奈々、デーブ大久保がカミングアウト!?

カミングアウトされる茨城ケンミンのオススメ人気ラーメンは、茨城県北部「中国飯店」の豆腐ゴロゴロ味噌汁風「豆腐みそラーメン」+赤ネギが映える「天下一らーめん」の「豆腐ごま味噌ラーメン」、水戸の定番超スタミナ謎のあんかけ「スタミナラーメン」、衝撃の遊べるラーメン店、国道6号沿いにある「にんたまらーめん・ゆにろーず(にんにくたまごラーメン)」の謎の「お風呂セット!」?

茨城県の個性派ラーメンが続々登場します!

スポンサーリンク

豆腐みそラーメンとは?

豆腐みそラーメンとは、茨城県北部の常陸大宮市「中国飯店」が発祥の北部を代表するご当地らーめんです。

具材に豆腐とざく切りのネギがたっぷり入った、辛味が控えられた、まろやかな旨味のある優しい味の味噌ラーメンで、しつこくなく、子供から年配の方まで食べられるあっさりしたラーメンです。

「中国飯店」のご主人が、豆腐の味噌汁を食べて、豆腐とネギの味噌汁がこんなに美味しいのだから、味噌ラーメンに豆腐を入れても美味しいに違いないと閃いて開発したラーメンです。

歴史が古く親子3代で訪れる常連さんも多いそうです。

味を左右する味噌ダレは、赤と白、二種の味噌に挽肉などをブレンドしており、配合率は、季節などの天候条件により変更する拘りです。

そして、欠かせない豆腐は、日立市の豆腐屋さんに専用で発注している固めの豆腐が使われています。

また、ご主人の信条である「体に優しく、自分も安心して食べられる物」の証として、麺は防腐剤を使ない自家製麺が使われています。

【店名】中国飯店
【住所】茨城県常陸大宮市石沢1821
【TEL】0295-52-1616
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】水曜、他不定休
【地図】Googleストリートビュー

ケンミンSHOWで紹介される「豆腐味噌ラーメン」のお店・天下一ラーメン

ケンミンSHOWで紹介される豆腐みそラーメンとして「天下一ラーメン」の季節限定「豆腐ごま味噌ラーメン」が紹介されます。

店主・圷寿明さんは、中国飯店で修行し、独自の素材に拘っています。

目を引くのが赤いネギで、「レッドポアロー」と呼ばれる地元・常陸太田市金砂郷産の赤ネギが使われています。

「レッドポアロー」は、糖度が高く、一般的なネギよりも辛味が少ないので生のままでも美味しく、葉先まですべて食べられるのが特徴です。

赤い部分は根っこで、アントシアニンを多く含んでいます。

葉先から緑、白、赤と3色の美しいネギで、熱を加えると更に甘みが増し、スープと一緒に芯まで熱を通す事により、豆腐と相まってとろけるような甘さになります。

20年以上味を変えていない秘伝の味噌ダレと、ごま、そして鶏のくるぶしと豚骨から取ったスープの組み合わせにより深いコクの味のラーメンに仕上がっています。

【店名】天下一らーめん
【住所】日立市大みか町2-14-1
【TEL】0294-53-7843
【営業時間】18:00~24:00
【定休日】日曜

「お風呂セット!」

国道6号線沿い、小幡南交差点から南へ約1kmにあるチェーン店「ゆにろーず」の24時間営業店はトラックステーションとなっており、お風呂を完備しており、食券を買って受付に券を渡し順番を待ちし、入浴が可能です。

トラックドライバーの休憩が目的のラーメン屋さんです。

【店名】ゆにろーず・茨城TS店
【住所】茨城県小美玉市西郷地1390
【TEL】0299-48-2244

まとめ

◇ 「中国飯店」が発祥
◇ 豆腐とざく切りのネギがたっぷり入った、子供から年配の方まで食べられるあっさりしたラーメン
◇ 「中国飯店」のご主人が、豆腐の味噌汁をヒントに味噌ラーメンに豆腐を入れても美味しいと閃いて開発
◇ 「天下一ラーメン」の季節限定「豆腐ごま味噌ラーメン」は「レッドポアロー」と呼ばれる地元の赤ネギが使われている

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。