トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

ガイアの夜明け ミガキイチゴ一粒1000円!イチゴ農園 it栽培 ICHIGO WORLD/GRA/岩佐大輝 通販/お取り寄せ 3月7日 宮城県山元町

time 2017/03/07

ガイアの夜明け ミガキイチゴ一粒1000円!イチゴ農園 it栽培 ICHIGO WORLD/GRA/岩佐大輝 通販/お取り寄せ 3月7日 宮城県山元町
Pocket

ガイアの夜明け「シリーズ復興への道 立ち上がる!若き担い手たち」(2017年3月7日放送)では、山元町の最新IT栽培の「イチゴ農園」ICHIGO WORLD(株式会社GRA代表取締役CEO)岩佐大輝さんが紹介されます。

スポンサードリンク

ミガキイチゴ

ICHIGO WORLDの生産・販売するミガキイチゴ プラチナの価格は、一粒1000円!にも関わらず通販では品薄状態で売り切れが続出する程の人気で、伊勢丹など大手百貨店も絶賛する逸品です!

今回の「ガイアの夜明け」は、東日本大震災から6年が経過し、被災現場から漁業や農業で自立を目指す、若者たちの挑戦を追います!

農業生産法人株式会社GRA

2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災により宮城県のイチゴ農家が壊滅状態になりました。

株式会社GRA代表取締役CEO 岩佐大輝さんは、出身大学の駒沢大学経済学部在学中の2002年にITコンサルティング主体の株式会社ズノウを起業し、他にもインドを含め6つの法人のトップで、リーマンショックで会社が傾いたのを期にMBAを取得し再建に成功しました。

岩佐大輝さんは宮城県山元町出身で震災で壊滅状態だったイチゴ農家を復活させる事を決意しました。

実は、震災前、山元町の経済を支えていたのは、イチゴの栽培だったのでした。

山元町には震災前130軒のイチゴ農家が有りました。

最初は農家や農業法人のコンサルティングでの支えになる事を考えましたが、保守的な農業業界を変革させる為、自ら農場を立ち上げロールモデルになる事を決意し、農業生産法人株式会社GRAを設立しました。

ICHIGO WORLD ハイテクIT農園(宮城県山元町)

岩佐大輝さんが立ち上げた農園で生産されるのは苺で、「ミガキイチゴ」ブランドで販売されており、「ミガキイチゴ プラチナ」は、一粒1000円でも売り切れてしまう人気商品です!

その生産にはIT技術が盛り込まれています

コンピューターで温度、太陽光を管理!

ICHIGO WORLDはハウス栽培ですが、コンピューター化されており、温度・湿度・Co2濃度などを全てセンサー24時間オペレーションルームで管理されており、急激な変化もコンピューターの操作で自動で調整される仕組みです。

太陽光も当たりすぎが無い様に屋根の日除けが開閉式になっており適切な明るさを保っています。

IT化に関しては、地元イチゴ農家の橋本さんの協力で橋本さんの経験に基づくデータがパラメーター化して設定されています。

師匠の忠嗣ちゃんと。 #ichigo #ミガキイチゴ #師匠 #忠嗣ちゃん

Hiroki Iwasaさん(@iwasansan)がシェアした投稿 –

YouTube Preview Image

管理項目は以下の通りです。

温度・湿度・Co2

苺の生育に適した温度・湿度、植物に必要なCo2などもセンサーで管理されています。
温度・・・苺の生育に適切な温度28℃に設定
湿度・・・高過ぎるとミストが吹いて室温を調整
Co2・・・不足すると自動で供給

肥料

 水で肥料を溶かした水溶液をプランターに自動で送り込めます。

日照時間

苺は1月初旬から5月下旬がイチゴ栽培に適した時期で日照時間が長すぎは発育を阻害する事になるので、温度調整と日照時間を調整時に屋根の日除けを自動で開閉します。

これにより、2016年の夏よりイチゴ生産の実験が始まりました。

ITだけではない工夫が!

ICHIGO WORLDのプランターは地面でなく、高い位置に設置されています。

その理由は、生産者が、かがまなくて済む高さに設定いる為、生産者も腰を傷めにくい気遣いと、作業効率をアップ出来ると言う、人に対する優しさをも考慮されたアナログな気遣いです♪

間引き

IT化が進んでいるとは言え、あくまでも生産の手助け・安定化に寄与しているだけなので、花や実は間引きを行う作業は農家の手作業によります。

葉の光沢が良いという事は、苺の収まりが良くなっていないので葉を摘む、小さな花は摘んで大きな花を残す・・・などはアナログな手法で刈り取ります。

スポンサードリンク

新規参入社のサポート!

GRAでは、農業の研修生募集を行っており、未経験からの参入・独立を完全サポート事業も行っています。

ガイアの夜明け放映】
2017年7月~の研修生募集中!
未経験からの参入・独立を完全サポート

ICHIGO WORLDが生産・販売する苺と関連商品

食べる宝石をつくる

宝石かイチゴか。 #ミガキイチゴ

Tomohiro Sawadaさん(@sawadatomo)がシェアした投稿 –

「ミガキイチゴ」はまるで宝石の様です。

ICHIGO WORLDの苺は、タイ台湾香港など海外にも輸出されています

食品としては勿論の事、スパークリングワイン化粧品にも使われています。

ミガキイチゴ・ムスー スパークリングワイン

ミガキイチゴ・カネット 缶入りスパークリングワイン

白いちご WHITE ICHIGO オーガニック テック
白いちごエキスを使用した化粧品、スキンケア 、ハンドクリーム 、クレンジング、etc.

いちご狩り!

イチゴ狩り開催中!宮城県山元町ICHIGO WORLD(イチゴワールド)

スポンサードリンク

まとめ

今回はICHIGO WORLDの紹介でしたが、他にも山元町にはIT化で復興した農園も有ります。

ICHIGO WORLDと同じ仕組みなので、もしかするとGRAの協力があったのかもしれません。

GRAでは、宮城県内での農業の雇用創出のみらず、アジアなどの貧困層に対する雇用創出と、日本の栽培技術の海外展開を両軸に据え、海外展開を進めています。

山元町が再びイチゴ栽培で潤う日が来ると良いですね。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天