トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

アンビリバボー MI5スパイのロバート・フリーガードは詐欺師!被害者サラ・スミス ジョンとの逃亡劇!3月16日 動画

time 2017/03/14

アンビリバボー MI5スパイのロバート・フリーガードは詐欺師!被害者サラ・スミス ジョンとの逃亡劇!3月16日 動画
Pocket

奇跡体験!アンビリバボー(2017年3月16日放送)は、”イギリスを舞台に起きたスパイ映画007で知られる英国諜報機関の5課MI5のエージェントのロバートは実は詐欺師だった!?
詐欺被害者サラ・スミスと英国内を転々としたアンビリバボーな逃亡劇”と
”マイナス4℃の道端で凍死しかけたジャスティン・スミスを救急医ジェラルド・コールマン医師の決断と最新の医療が導いた奇跡”の2つの実話に迫ります。

この投稿は、MI5のエージェント・ロバートは実は詐欺師で被害者サラ・スミスと英国内を転々としたアンビリバボーな逃亡劇の紹介です。

スポンサードリンク

ジャスティン・スミスの奇跡の生還はコチラ!

バーテンダーのロバート・ヘンリー・フリーガード

今から25年前の1992年。イギリスを舞台に、まるで映画の様な逃亡劇が起きた。

シュプールシャー州のニューポートのハーパー・アダムズ農業大学近くにあるバーは、学生たちの憩いの場。

大学4年生のサラスミス(Sarah Smith)と
親友のジョンアトキンソンも常連客だった。

その店で最近働き始めたのが
バーテンダーロバートヘンリーフリーガード
(Robert Hendy-Freegard)。

いつしか3人は親しくなっていった。

IRAのテロ

1993年に大学の近くでIRA(北アイルランドの分離独立を目指すテロ組織)の爆弾が爆発したときに、平和な日々が崩壊しました。

そして、ジョンの親友が自殺するという悲劇が起きる

だが、ロバートによればそれは自殺ではなくIRAのテロリストに殺されたのだという。

実は、当時イギリスでは、IRAによるテロや暗殺事件が多発していたのでした。

しかしなぜロバートは自殺の真相を知っていたのでしょうか?

ロバートの本当の姿は英国諜報機関MI5のエージェント!?

ロバート・フリーガードは、サラと彼女の友人の真実を明らかにしました。

彼はこの地域のIRA支部を調査している英国諜報機関MI5のスパイ※a British ‘secret agent’ 英国の”秘密主義者”のコードネーム」だと打ち明けました。

MI5Military Intelligence Section 5軍情報部第5課

ロバート・フリーガードの真の姿による知識で、サラとサラの友達マリア・ヘンディジョン・アトキンソンの3人がIRAテロリストの殺害予定者のリストに挙がっている事を明かしました。

3人に残された道は・・・
隠れるか?
殺されるか?
の危険に晒されていると納得させました。

逃亡生活の始まり

こうして、サラの悪夢が始まり、スラム街に住む半分飢えた逃亡者としての生活が始まりました。

彼らはシェフィールドに移り、ロバート・ヘンリー・フリーガードにすべてのお金を渡した。

ロバートが出かけることを禁じていたため、3人はシェフィールドのフラット(アパート)で5ヶ月を過ごしました。

この間、常に狙撃兵の弾丸を恐れて、サラは、外見を変え、数多くの別名(偽名)で低料金の仕事で働き、誰が信頼できるかを決して知らない英国の周りを常に逃避行していきました。

マリア・ヘンディはロバートのカリスマ性とミステリアスな面に惹かれロバートの恋人となり彼女は二人の娘を産みました

マリア・ヘンディは最終的にロバートの他の事件について知りますが、「セキュリティ上の理由」で他言すればマリアを殺すと脅されていました。

そして、グループは最終的に分裂しました。

サラ・スミスはそれでもロバート・フリーガードを信じており、彼女が信頼した唯一の人になりました。

サラは生き残るために、家族や友人との関係を断ち切って、誰にも話さず、ロバート・フリーガードの命令を待ってルールに完全に応じ従う事を求められました

彼女の背骨の背筋がぞっとするような旅行の間、サラは生存の危機の中10年間の孤独な年を無一文で、時には飢えて過ごしました。

フリーガードの許可なく何もしない時も有りました。

しかし、10年後、公園やスラムで寝るなどの生活を繰り返し、ハウスキーピングとして家庭の掃除をして働いていた所にスコットヤード警察が現れ、ロバート・フリーガードがMI5の代理人ではなかったという事実に彼女に突きつけました。

ロバートは詐欺師であり、サラはロバートの多くの犠牲者の一人でした。

犠牲者であるはずのサラが無慈悲な詐欺師であるロバートに疑念を抱かなかったのは、ロバートは何も望んでいないと思わせていたからでした。

サラは、心理学者が依然として困惑する程洗練されたテクニックで洗脳されていたのでした。

ロバートの詐欺被害者には法律家(弁護士)の女性もいる程の洗脳テクニックでした。

ロバートはサラから10年間の貴重な時間100万ポンド60万ドル以上を盗んだのでした。

スポンサードリンク

逮捕

スコットランドヤード警察とFBIは、ロバートが英国の秘密機関MI5のエージェントと信じていた米国市民と一緒に、彼が隠れていたフランスのアルプスから英国に引き寄せ、ロバートはヒースロー空港で逮捕されました。

裁判

ロバートは5人の女性と関係を持ち、他の罪を認め、2005年6月、8カ月間の拘留後、裁判で2回の誘拐、10件の窃盗、8件の欺瞞で有罪判決を受けました。

判決は終身刑を宣告されましたが、2007年4月、誘拐事件で控訴し、マリア・ヘンディの誘拐の件で2人の子供が居ることから勝訴し終身刑は取り消されました。

本・書籍化

このエピソードの回想録が詐欺被害者のサラ・スミスさんの手記として出版されています。

この投稿は”Deceived: A True Story (English Edition)”を基に構成しており、アンビリバボーで放送される内容とは相違があるのもご了承下さい。

まとめ fadcebookにロバート・ヘンリー・フリーガード本人と思われるアカウントが!?

fadcebookにロバート・ヘンリー・フリーガード本人と思われるアカウントが有りました。

プロフィール(職歴など)は本人と一致していますが、第三者の偽アカウントの可能性も否定出来ないのでIDは掲載しませんが、そのアカウントのタイムラインを見る限りでは、本人の事件のニュースの投稿や映画007関連の投稿が多いです。

もし、このアカウントが本人だとすればスパイマニアで、本人も007と同じMI5の諜報員になりたいとの願望がMI5のエージェントという詐欺に走らせたのか?

と思うと複雑な気持ちになります。

ジャスティン・スミスの奇跡の生還はコチラ!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天