トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

アンビリバボー 全盲のアメフト選手ジェイク・オルソン 南カリフォルニア大学VSウェスタンミシガン大学ブロンコス 試合のyoutube動画 11月2日

time 2017/11/02

アンビリバボー 全盲のアメフト選手ジェイク・オルソン 南カリフォルニア大学VSウェスタンミシガン大学ブロンコス 試合のyoutube動画 11月2日
Pocket

奇跡体験!アンビリバボー(2017年11月2日放送)は、全盲のアメリカンフットボール選手ジェイク・オルソン(USC・南カリフォルニア大・トロージャンズ)の活躍する為に支えた家族、憧れであったアメフト選手達と夢を諦めなかったジェイク・オルソン自身のアンビリバボーな奇跡の実話物語が紹介されます。

2017年9月2日、全米大学アメリカンフットボールの試合で、全盲の選手ジェイク・オルソンの活躍に会場が湧きました。

ジェイク・オルソン選手は、網膜芽細胞腫を抱えて誕生し、死の危険は免れたものの、生後10カ月で左目を摘出、更に12歳の時に右目も失いました・・・。

スポンサードリンク

全盲のアメフト選手ジェイク・オルソンの生い立ち

南カリフォルニア大学(USC)に通う、ジェイク・オルソンは2回生で、アメリカンフットボール部のロングスナッパーの選手です。

ジェイク・オルソンは、患者の10~30%が両眼性の網膜芽細胞腫と呼ばれる眼球内に発生する悪性腫瘍を抱えて誕生し、生後10カ月で左目を摘出、12歳の時に右目の眼球を摘出する事を迫られていました。

手術前日にジェイクは、南カリフォルニア大学に向かい当時のピート・キャロル監督(現NFLシーホークス監督)の計らいで、トロージャンズの夜間練習の光景を目に焼け付けました。

ジェイクは、2歳までに50回以上の手術を行いましたが、辛い日々を支えたのが、大好きだったアメフトでアメフトの選手になるのが夢でした。

そして、8年後ジェイクは、南カリフォルニア大学に合格し、盲導犬ケベックと授業に通い、トロージャンズに入部しチームメイトの手助けで練習を重ねました。

彼のポジションは、ラインマンと呼ばれる11人の選手の家、5人が攻撃ラインとして、体当たりによるブロックでオフェンスします。

なので大柄な体格が求められ、ジェイクの身長、1メートル91センチの恵まれた体型に18キロ体重を増やしました。

スポンサードリンク

試合の動画

遂にジェイクに、試合出場のチャンスが巡って来ました。

2017年9月2日ウェスタンミシガン大学ブロンコス戦で、第4Qの残り3分11秒の48対31とリードした状況でTD(タッチダウン)が決まった後のPAでジェイク・オルソン選手がコールされました。

アメフトには、TD(タッチダウン)後、更に追加ポイントを獲得出来るオフェンス(攻撃権)で、PA(ポイント・アフター・タッチダウン;Point After Touchdown)のルールが有ります。

トライ・フォー・ポイントまたはエクストラ・ポイントとも呼ばれる攻撃権です。

PAとは、敵陣ゴール前3ヤード(プロのNFLでは2ヤード、キックで得点を狙う場合は15ヤード)の地点から、1回のみの攻撃権が与えられます。

通常のプレイは、2ポイント、キックプレイに成功すると、1ポイントが加算されます。

その試合のPAでジェイク・オルソン選手は、ロングスナッパーとして出場する事になりました。

ロングスナッパー(Long Snapper;LS)とは?

PATは、ロングスナッパーが投げたボールをホルダー(ホールダー)が受け取りキッカーが蹴りやすい位置にボールを置き、キッカーが蹴る流れです。

投げる方法は、しゃがんで股の間から投げる役割を担いコントロールが要求されます。

一流のロングスナッパーはバスケットボールのコートの一番端からコーナーポストにアメフト様のボールを投げる実力が有ります。

YouTube Preview Image

試合の動画

背番号61がジェイク・オルソン選手です。

YouTube Preview Image

ジェイクのロングスナップからのシュミット(2年生)のホールド、チュース・マグラス(1年生)のキックで見事にボールはゴールポストを通過し、ポイントとして1点が追加されました。

会場では、試合を見守っていた母シンディーさんが飛び上がり、ジェイクをトロージャンズに導いたピート・キャロル氏は号泣し、涙を隠せませんでした!

それだけで無く、ジェイクのプレイはトロージャンズが所属するパック12カンファレンス・スペシャルチーム部門の週間最優秀賞に選ばれたのでした。

まとめ アンビリバボーな試合の一体感

実はこのポイント獲得には、ジェイク・オルソン選手をサポートするアンビリバボーな協力が有りました。

クレイ・ヘルトン監督は対戦相手のウエスタン・ミシガン大学のティム・レスター監督にアイコンタクトすると察した様に、自軍の選手にレスター監督は、ジェイク・オルソン選手に手出ししない様に指示しました。

また、審判はボールの位置を声を出して教えていました。

元々リードしていた試合なので1点は大きくありませんが、ジェイク・オルソン選手を支えようとする一体感が生まれ点数がつけられないの価値があるポイントだったのでした!

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天