トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

アンビリバボー アーサーT社長解任を従業員と住民のボイコットで阻止した奇跡のスーパー/マーケット・バスケット 11月9日 動画&本

time 2017/11/09

アンビリバボー アーサーT社長解任を従業員と住民のボイコットで阻止した奇跡のスーパー/マーケット・バスケット 11月9日 動画&本
Pocket

奇跡体験!アンビリバボー(2017年11月9日放送)は、アメリカ・ニューハンプシャー州で、スーパーマーケットチェーン「マーケット・バスケット」の社長アーサーTデモーラスが利益を株主に反映していないと突然の解雇!
人を大切にするのが哲学のアーサーTの人望は厚く従業員のみならず地元の200万人以上もの住民が「アーサーTを返せ!」と抗議活動を行い州知事まで仲介に乗り出した奇跡のスーパーマーケット全記録が紹介されます。

スポンサードリンク

マーケット・バスケット(Market Basket)

マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、メイン州にある79店舗を構え得るのスーパーマーケットであり、本社はマサチューセッツ州テュークスベリーにあります。
1917年ギリシャ移民のAthanasios(「Arthur」)とEfrosini Demoulasが、マサチューセッツ州ローウェルのAcre地区に、新鮮な子羊を専門とするの食料品店DeMoulas Marketをオープンし、1938年の大恐慌のも切り抜け発展したローカルスーパーマーケットです。

値段がく品質も確かでオリジナルブランドも展開しており、従業員の対応も良く長年働いているベテラン店員が多いのが特徴です。

その理由は2008年に社長兼CEOに就任したアーサー・T・デモーラス氏(Arthur T. Demoulas)の手腕によります。

アーサー・T・デモーラス氏の社長就任後、売上高は年間30億ドルから40億ドルに増加し、従業員数は14,000から25,000に増員されました。

アーサー・T・デモーラス氏の哲学は、まずは「人」で、顧客は勿論、従業員を大切にし、商売は二の次で、仕入れ値が下がれば、それを会社の利益にするよりも顧客に還元して来ました。

また「企業は社会のためにある」との哲学から、スーパーマーケットの相場よりも給与面、ボーナス、福利厚生も優遇されており、奨学金制度も有り、取引先との関係も大切し、地元の食材を積極的に仕入れており地元に貢献していました。

常に現場に顔を出し、従業員を励まし、従業員の家族に不幸があれば葬儀に出席するなど従業員の心をガッチリと掴んでいました。

そんな地元に親しまれ、従業員も経営者を信頼して働いているマーケット・バスケットは、実は経営者の内紛が絶えない企業で、今から3年前の2014年の内紛は、全米でも話題になりました。

スポンサードリンク

アーサーT社長突然の解雇

アーサーT社長が利益を株主に反映していないと取締役会議で突然の解雇を言い渡され、代わりに従兄弟のアーサー・S・デモーラス氏が就任しました。

同じアーサー・デモーラスでも性格は正反対で、「人より金」の哲学で、会社の経営にはほとんど携わらず2人の外部CEOにませ、会社の利益だけを自分手に収めようとしていました。

この解任劇に激怒した幹部8人が職場放棄し、時を同じくして従業員も仕事をボイコットし、アーサーT社長を取り戻せと運動を始めました。

取締役会は、反乱した8人の幹部の解雇を決定。

しかし、これは火に油を注ぐ結果となり、8人の幹部の解雇を知った従業員のアーサーT社長を取り戻す運動は拡大、アーサーT社長の写真を持ち、店の前でデモを開始しました。

ボイコットの拡大は協力業者まで広がった

マーケット・バスケットの職場ボイコットは従業員のみに留まらず、配送センターの従業員やトラックドライバーも拡散した為、流通はストップした為、商品が売場に届かず、補充する販売員もいない為、売り場の棚は空っぽになりました。

それだけでなく従業員達は、顧客に「自分達の社長を取り戻す為の抗議活動が実を結ぶまで、マーケット・バスケットをボイコットしてください」と懇願しました。

それに呼応し、顧客も、アーサーTの解雇は不当だ、アーサーTを社長に戻せ、と運動に加わる奇跡が!

実は、マーケット・バスケットの出店基準は低所得者が暮らす地域を中心に出店しており、それが大手ウォールマートと競合する地域であろうと低価格・高品質で勝負しています。

低所得者の顧客は低価格がウリのマーケット・バスケットの経営方針が変わることを望んでいませんでした。

顧客は競合店で買ったレシートを、お店の入り口に貼り付けて抗議する形で、「今日、マーケット・バスケットはこれだけ損をした。マーケット・バスケットは自分たちの為にある」と意思表示をしました。

SNSで拡散

Facebookのページを開設し「アーティー・T(アーサーTの愛称)を返せ!」と抗議の動画を拡散させページ自体には数万件の「いいね」がついています。

他にも抗議活動はYouTubeやTwitterでも次々に拡散し、全米に拡散していきました。

政治家も動いた

抗議活動が続けば、納品業者は商品がダボついて不良在庫となり収益が悪化します。

困った納品業者は、地元の政治家に泣きつき、マサチューセッツ州とニューハンプシャーの両州知事が仲介解決交渉に乗り出す結果となりました!

アーサーT社長復帰

州知事の仲介もあり親族同士の内紛は、会社の株全体の55.5%を15億ドルでアーサーTが買い戻し、アーサーT氏が社長兼CEOに復帰しトラックの荷台で勝利宣言し終焉しました。

■動画 Raw Video: Arthur T. Demoulas on return to Market Basket

YouTube Preview Image

6週間続いた従業員、顧客、州知事まで動員したアーサーT解任劇は集結し、営業は再開されました。

まとめ 本・書籍

この内紛劇の詳細は「奇跡のスーパーマーケット」(集英社)と題され書籍化されています。

この本では、何故アーサー・Sがアーサー・Tを解雇させるまでの経緯が細かく記述されています。

この解任劇が起こるまでに数々のドロドロした血族間の思惑やアーサー・Sの暗躍が分かります。

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天