トレンドたまご(WBSとは無関係)

テレビ番組からトレンドを探るサイトです

しくじり先生 宝塚 毬谷友子 洗脳 家政婦の名は?ツイッター 12月12日 3時間SP

time 2016/12/12

しくじり先生 宝塚 毬谷友子 洗脳 家政婦の名は?ツイッター 12月12日 3時間SP
Pocket

しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル(2016年12月12日)は、元宝塚女優・雪組娘役スターの毬谷友子(まりやともこ)さんが現金や貴金属など財産1000万円以上相当を奪われ人間不信・・・信頼していた人に騙され続けていた日々を激白!!信じていた人に騙されて人間不信になっちゃった先生として登壇します。

スポンサードリンク

毬谷友子先生が受けた完全洗脳とは?

今回のしくじり先生2時間目は、元タカラジェンヌ、宝塚・雪組娘役スター女優の毬谷友子さんです。

講義の内容は、毬谷先生は、品の良い信頼していたペットシッターに自宅にあった高価な着物や貴金属など資産総額1000万円以上も盗まれて、犯人が逮捕される直前まで一度も疑うことはなかったと教えます。

毬谷友子先生は、あまりのショックで人と会うのが怖くなりました

その結果、人間不信になり引きこもり生活を送るようになりました。

その心境をツイッターで呟いていました。
※文中の「姐さん」は「私」の意味です。

それにしても何故犯人を疑う事がなかったのでしょうか・・・?

それは家政婦として雇ったペットシッターに完全洗脳されていたからでした!

1000万円相当の資産を奪われた経緯

ことの始まりは毬谷友子先生が、35歳の頃、1985年4月30日に宝塚歌劇団を退団し、舞台女優と活躍し始めた時期で、交際相手と破局し、独り身で寂しかった事もあり、犬を飼い始めた事にあります。

愛犬をマリーと名付け可愛がりますが、一人暮らしの為、多忙でせっかく飼い始めた犬の世話が出来ず、ペットシッターを雇う事にしました。

そこで、友人のつてで、その友人が雇っていた60代の家政婦を自分も雇う契約をしました。

その家政婦は60代の女性で気品が有り、「お金持ちのおば様」の印象を受け、それもその筈、某王手企業の重役の未亡人との事で、その経歴書には華々しい経歴が記されている上、話をするとさり気なく、気取ることもなく、大物芸能人や著名人とのエピソードが語られて、その言葉の端々には納得させるには十分な説得力も有り、すっかり毬谷友子先生は、その家政婦を信頼する様になりました。

その家政婦は実に献身的に尽くしてくれ、母親がいなかった毬谷先生はいつの間にか母親の像を重ね合わせる様になり、まるで実の親子の様に接すようになり、食事の時も、旅行や遊ぶ時もいつも一緒でした

そしていつの日か家政婦は仕事の域を超え、合鍵を渡し、お手伝いの日でなくても家を訪ねる毎日を送り、信頼しきった毬谷先生は、お金の管理まで任せるまでに家政婦に心酔しきっていました

資産が奪われた事実が発覚

ある日、家政婦を紹介した友人から所持している高価な宝石や着物などの窃盗被害を知らされ
毬谷先生も自宅の高価な資産を確認!

すると・・・毬谷先生の高価な装飾品なども無くなっていたのでした!

実はこれまでも家政婦が来てからの半年間、家の引き出しや財布から現金や宝飾品が消えたりしていたのです!

スポンサードリンク

警察は被害届を受理せず!?

毬谷先生と家政婦を紹介した友人は警察に家政婦が窃盗犯で金品を盗まれたと被害届をだしますが受理されませんでした。

その理由は・・・家政婦は信頼されているので、口約束で預かっていた」、「頼まれた」と「言い逃れ」が出来てしまい確たる証拠が必要との理由でした!

犯行現場と防犯カメラで捉える!

そこで毬谷先生と家政婦を紹介した友人は、証拠を捉えるため探偵を雇い探偵の助言により家政婦にトラップをしかけました。

それは仕事で3日間留守にすると告げ、犯行の瞬間を防犯カメラで撮影するというシナリオでした!

家政婦はトラップに嵌り、金品や高級バック、宝石類を盗み出す姿が防犯カメラに撮影され、それが証拠となり警察により1998年3月家政婦は逮捕されました。

それまでに毬谷先生が奪われた金品は、金額にして1000万円以上となっていました!

逮捕後分かった事は、窃盗の犯人だった家政婦の名前は、田中と名乗っていましたが偽名で、経歴もまったく嘘の経歴で、金持ちどころか安いアパートに住んでいました。

洗脳方法

毬谷先生を洗脳した方法は犬を利用する事でした。

愛犬のマリーが懐いている姿を見て毬谷先生は

「最高の人に巡り合えたと思った」

と思ったそうです。

そして、金品が消えて家政婦を不審に思っても

「愛犬があれほど懐いている人が、悪い人な訳が無い」

と疑うことも否定していました。

実は、専門家によると、愛犬家を狙った巧妙な洗脳詐欺で、飼い主の見えないところで特別な餌を与えてペットを手なずける手段だそうです!

その洗脳効果は「警察の方が嘘をついている!家政婦が可愛そう!」と思っていた程でした!

家政婦のその後

裁判で元家政婦は「一生かけてお支払いします」と答弁するも音沙汰は無く、元家政婦は、その後も、毬谷先生は「風の便りで、都内でまた家政婦やってる事を知りぞっとした」とツイッターで綴っています。

洗脳が解けた今は「あの嘘つきババア」と罵り笑える程、明るさが戻りました。

※番組は見るが限りでは逆に弾けすぎの感じも・・・笑

スポンサードリンク

まとめ

現在は伊豆の1DKの一軒家で愛犬マルと暮らしていて電力は太陽光発電で賄っていて余った電気を売って悠々自適に暮らしているみたいですね。

X-JAPANのTOSHIとかオセロの中島さんとか芸能人を洗脳する輩って背筋が凍るほど怖いですね・・・。

でも毬谷先生の今の弾けっぷりをみたら・・・いやこれ以上言いますまい(笑)

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



楽天